ブログ

クリエイターEXPO出展の感想2022

前回はオリンピックの関係で4月末開催だったクリエイターEXPO。
6月末開催は本来行われていた時期らしく、ずっと出ている方は「やっと戻った!」とか「4月は案件が動き出していないから厳しい」とか言ってたけど、私が出た過去2回はコロナ禍真っ只中で時期もいつもと違ってて変則的だったので私の中には通常って基準がまだ出来ておりません。

今回の感想
「3回目も楽しかった。違和感を感じるまでは出続ける。」です。
来年も申し込み済みです。

昨年よりも来場者数が大幅に増えた(約2万人増)らしい今回、出展者さんも増えていました。
それでもコロナ禍以前よりはまだ少ないみたい。今年は第11回だそうです。

クリエイターEXPO なかむらりかブース

今年も友達に助言もらいまくりました。

6月28日 搬入日

1時半頃に家(兵庫県)を出発。
新名神の夜間集中工事をやっている期間だったので、ギリギリまで行って寝るかーって感じで家を出たらその日だけ高槻IC~茨木千提寺ICの夜間通行止めをやっている事に走行中に気付いていきなり無駄に遠回りし、草津SAで一旦ふて寝。
明け方に暑くて目覚め、刈谷ハイウェイオアシスまで行ってまた仮眠。
えびせんべいの里で大量にせんべいを買い物して、いざ東京へ出発!

まだ6月なのに目の前に見える富士山には雪がほとんどありませんでした。

給油後は海老名から一気にホテルまで移動。
いつもお台場ICまで案内してくれるGoogle先生が今日はご機嫌ななめで変な所で下ろされて、レインボーブリッジ(一般道)みたいな所とか通って、何だここでも遠回りさせるのかオイってなりながら到着。

チェックインして車から必要な荷物を下ろし、ビッグサイトまでマイ台車をゴロゴロ。
この時点で16時半位。
暑い、とにかく暑い。東京にずっと居たら溶けそう。

エアコンが効いてないので、何をやっても汗だく。
泳いで来た?って位に汗だく。

搬入を終えてから企業ブースをひと回りし、ホテル下でコンビニ弁当を買ってもそもそと部屋で食べ、風呂で疲れを癒し、明日に備えて早々に就寝。

6月29日 1日目

何故か9時スタートだと信じて疑わなかった私、大慌てで会場に向かったらガランとしてました。
そりゃそうだ、10時スタートだもん。
他の方のブースをゆっくり見て回れる時間が初日から取れたから良いのです。(強がり)

今回も過去2回同様に歩みを緩めてくださった方、タペストリーを眺めてくださっていた方に冊子を渡すスタイル。
両隣のクリエイターさんが児童書向きのタッチの方々だったので、私の所に商談に来ていただく方とは層が全然違いました。わかりやすく違いました。

私には他のクリエイターさんと大きく違う点があって、初めましての方が実はストックイラストを購入している企業さんだったりする事。
「案件でいつもお世話になっています」と「よく使ってます」と「実存するんですね!!」は今回もたくさんお声がけいただきました。
「直接発注する事が出来るんですね。案件によってはオリジナルが欲しい場合があるので、そうします!」と言う流れになる事も少なくないのです。

参考画像で良く見るんですよねーと言われる場合も多くて、カンプで当て込んでいた画像をクライアントさんが気に入ってくれて逆発注って流れもあるのです。
これは多分、ストックイラストをやっている人間にしかない発注の流れですよね。

生のユーザーさんの声を聞ける場だし、私も「欲しい素材ありますか?」って聞けたりするので、それだけでも十分ありがたい機会です。

この日は余裕をかましてトイレついでにフラフラと企業ブースに行ったりしてたんですが、お隣のクリエイターさんから「不在中に『おらんのかい!』って言ってたグループがいらっしゃったよ。」と聞いて、あー○時○分に戻りますの不在案内を出して無かった、中途半端な慣れって怖いと思いました。
気の緩み、ダメ。絶対ダメ。チカンあかん。(←地域限定)

着ぐるみ好きとしては見かけたら撮影せずにはいられないので、ライセンシング ジャパンに出展していた台湾キャラクター達のブースで撮らせてもらいましたが、いただいた冊子に彼(彼女?)の姿は無くて、名前がわかりませんでした。このキャラクターはどなただったのでしょう・・・。

頑張ってた着ぐるみさん


このお祭り騒ぎのような高揚感、やっぱり好きだな。
私はクリエイターEXPOが商談の場なのに楽しくて仕方ないのです。

あっと言う間に1日目終了。

この日はまちょさんが仲良くされているクリエイターの方達の晩ごはんの場に混ぜてもらいました。
こうして少しづつ知り合いクリエイターさんが増えて行くのも楽しいのです。

6月30日 2日目

朝に少し仕事してから、昨日より少し遅めに会場に到着。
会場が広いのでご挨拶しながらだと時間が足りなくて全然見て回れない。
クリエイターさん達とももっともっとお話ししてみたいのに!!

2日目がスタートし、初日より人が多いなと感じました。

今回飲食コーナーに松屋さんの出店がなかったので、お昼ご飯はブースでおにぎりをササッと食べてトイレとご挨拶の時に離席ってパターンになりましたが、離席している時と商談中の方が冊子の減りが早いのはクリエポあるあるではないでしょーか。
「今年、松屋無いよね?」って何人の方と話したでしょうか。カンバック、松屋さん!

たくさんお菓子をいただくのに渡すものがなーいって事で鶯ボールの小袋を発動しましたが、懐かしい!って言ってもらえるのは関西圏の方々だけで他府県の方は「?」って顔で甘いの?辛いの?初めて見るって言ってたので、来年はもっと持ってってCMソングを歌いながら兵庫県のお菓子ですよ!って布教したいと思いました。ホケキョ♪

あっと言う間に2日目も終了。

この日は2年前のイラストークでご一緒したデザイナーのまなかさんと2人で晩御飯に行きました。
何軒か予約のみですって門前払いくらいました。
会期中の飲食店は混みます。同時に終わるので個人、企業ともに皆んな同じタイミングで飲食店を彷徨い歩きます。賢いみんなは予約しましょう。
とは言え、入れるお店がありまして「いやー、まさかクリエポで再会して有明で一緒にご飯食べるとは思いも寄らなかったねぇ。」なんて言いながらしっぽり飲みました。

この日自分で撮った写真が、全然無かった。
何故かノコギリだけ撮ってました。お納めください。

ノコギリ

7月1日 3日目

あっと言う間に最終日。
はやーい。ずっとあっと言う間って言ってる。

この日こそ早めに行って色んなクリエイターさんにご挨拶するんだ!って思って9時前からウロウロしてたんだけど、まだ人がほとんど来てなくてお隣さんだけがブースに居ました。はやっ。

3回しか出てないので比較対象が少ないんですけど、人の多さは1日目<2日目<3日目って気がしていますます。(実際、初日にいた方が回りきれなくて3日目にまた来ていたりする)
全部回れなかった方が来たりするんでしょーね、知らんけど。

初日、2日目共に動画用素材の話を割としっかりしたので、3日目の今日は間接点を入れた素材と差分、それを簡単に歩かせたものをiPadで見せました。
プロがちゃんと動かしてくれるので、こんな感じでって雑に動かすだけでも十分わかってもらえて話がとても早かったので、来年はちゃんとわかりやすいツール持って行きます。

歩くお団子ちゃん

会場に居た着ぐるみさん。
歩いている途中に追いかけて声をかけたので、どこのどなたかわかりません。
せっかくポーズ取ってくれたのにごめんなさい。

頑張ってた着ぐるみさん

3日目は来場者数が多かったのか、会場の熱気と言うか物理的にめちゃくちゃ暑かったです。
中の人なんていないのに、暑い中頑張ってました。ご苦労さまでした。

途中で前回のクリエポでご縁があった会社の名刺交換した方が担当者さんと一緒に会社案内を持って来てくださいました。
改めて対面でお礼のご挨拶が出来た事や自分の描いた見開きイラスト入りの会社案内を手に取った嬉しさやらで大興奮。担当者さんとはZOOMでしか面識が無かったので、立体ですね!とか言い合ったりして。
おかげさまでその後すぐに1枚絵のサンプルツールとして役立ちました。
回を重ねて行くとこう言う嬉しさもあるんですね。1回目じゃ絶対にない体験。

3日間通して、知り合いが声がけしに来てくれたり、差し入れ持ってきてくれたり嬉しい事がいっぱいありました。(書ききれない)
商談中にごめんねって気を使っていただく必要ございません。
知り合いからの声がけもクリエイターさんからのお声がけもフォロワーさんからのお声がけも全部全部嬉しかったです!
商談を装って椅子に座り自分の会社の商品宣伝し始める逆営業の方はマジ迷惑でした、お願い来ないで。

出展者ですが、もし冊子に余裕があればいただけますか?って聞いてどーぞどーぞいっぱいある持って帰りたくないって言うのは慣れている方が多くて、ヤバいかも足りないかもって言っているのは初出展の方が多い印象でした。
時間をたくさん残して冊子が無くなっちゃうのは勿体無いけど多く刷りすぎるのもなーだし、数が読めないし難しいですよね。

並びのクリエイターさん達は3日目に凄い勢いで冊子が出て行き、カラーコピーに走ったりしていて大変そうでした。足りなさそうな方にはいただいた冊子をお返ししてたのですが、それでも16時以降辺りからすんっと気配を消している方の多かった事。
出展者の私なんぞに冊子くださった皆さまありがとうございます。遠いブースの方で私に渡した事で足りなくなった方ごめんなさい。

私も過去2回に比べて一番冊子をお渡ししたけど、単純に母数(来場者数)が増えてるんだから当たり前っちゃ当たり前か。

ただし、ただし。他の方の配った冊子数、名刺交換の数なんてのは何の基準にもならなくて、結局は自分がどうしたいかですよね。ターゲットを絞った方と濃い商談スタイルの方もいるし、たくさん配って目に付く機会を増やしたいってのも正解だし、どれも正解。自分のスタイルを見つけるのが大正解。

最後の方でフォントワークスさんが「お疲れ様でした!」ってプリングルスを一人一人に笑顔で配ってくれて、神でした。

フォントワークスさんのオリジナルプリングルス

終了のアナウンスと共に、片付けスタート。
私も頑張って搬出しました。台車ゴロゴロ。
早く出たのに、とんでもなく変な場所から会場を出てしまってホテルまでそんなに距離がないはずなのにすっごい遠回りしました。滝汗再び。

夜は同じ兵庫県から出展していた広野さん繋がりで謎のセメント飲み会に混ぜてもらい、お疲れさんのビールをプハーしました。このお店も予約で満席でしたが、賢い広野さんが予約してくれていました。賢いみんな、予約しましょう。(大事な事なので2回言った)
まさかの東京で兵庫県民会でもありました。
セメントのお話いっぱい聞けて面白かったです。

私が3回は続けて出ようと決めたのは実は広野さんの言葉がきっかけでした。
初めて出たてご挨拶に行った際「出れるのなら、3回は出た方が良いよ。1回目は右も左もわからない、2回目は気付きや反省点を反映出来る、3回目にやっと納得行く形に近づくから。結果なんてすぐに出るもんじゃないのよ。」って言ってもらったのです。
ビール飲みながらその話したら、ご本人は「そんな事言ったっけ?」って笑い飛ばしてました。
おかげさまでクリエポ大好き人間に仕上がりました。

今回持って行った物

・カタログスタンド(初回にネットで購入)
・背面タペストリー (1400×1650) No1幕 
・ポートフォリオ冊子(コート135g、12P) 700部 プリントパック
・住所なし名刺 100枚
・通常名刺 100枚
・書類ケース、ファイル立て、A4書類ボックス類 (100均)
・テーブルクロス (100均)
・ペン類
・貴名入れ (100均の箱で手作り)
・ハレパネの細々した装飾品 (100均のハレパネで手作り)

冊子の発色が微妙だった今回、来年はサイズやページ数会社さんも含め再検討してみようかと思います。余裕を持って。そう、余裕を持って!!(今回が一番ギリギリでした)

帰る日

結婚して神奈川に住んでいる波乗り関係の友人と横浜の中華街で遊び倒す予定でしたが、暑すぎるやろ。これはあかんやろ。と当日の朝にホテルのランチに変更しまして、ハワイアンフェアランチを食べまくりました。

海の見えるカフェでお茶しようって探したものの、どこも満席で「どんだけ海好きやねん、沿岸エリアで生活してるのに海はお互いに家に帰ってから見れば良くね?」って事でその辺でお茶して東京を後にしました。

相変わらずどこにも行ってないのでお土産は途中トイレへ寄った時にSAで買ったうなぎパイ(静岡)と赤福(三重)。どこの百貨店でも買えそうな物をわざわざ買って帰りました。お土産のセンスゼロです。ありがとう東京。

後日談

会期中に既に悩んでいたのですが、帰って来てから事務局に問い合わせてブースを変更しました。
あまり深く考えずにライセンシングジャパン寄りの方に取っていたのですが、可愛いキャラクターを描くわけでも無い私がそっち寄りで良いのか?そんな問い合わせあったか?
冷静にお問い合わせの多かった内容、出展社様からのお声がけ、帰って来てからのメールのやり取り等含めて、映像寄りのブースに居る方が良いなと思ったのです。

事務局の方、無理を聞いていただきありがとうございました。(会期中に交渉に行けばよかった)

3日間の間に何度か「看護師資格を持っている方では・・・」って言われて何だろう、そういう方がいらっしゃるのね。と思っていて、帰って来てからTwitterでその方をちゃんと認識。(遅い)
ブログを拝見したりTwitterでお話させてもらったりして資格持ち強い!最強!と思ったので、来年は私も二級建築士の資格を全面に押し出してみようと思いました。

過去3回とも人物を推しまくりのタペストリーだったのですが、今回の冊子の実績に風景やアイソメが入っているのを見て風景描けるの?建物も描けるの?って言われる事が多かったのです。
実は昔設計の仕事をしてましてパースとか建物とか苦手ではありませんって言うとそれは良い!って言っていただけたりして、3回目にしてあれ?実は私の強みってそこなんじゃ・・・?他のクリエイターさんでWeb出身の人はちらほらいるけど、建築士はあんまり持ってないよね?と思ったのでした。(遅い)

色んな人がいて色んな見せ方があって当たり前だしなー。気付くの遅いなー。

まとめ

て事で3回を終え、次回は全然違う感じで出てみようと思います。

あと、次回こそは公共の乗り物に乗って行ってみたいなって思いますが、毎回梱包の面倒臭さが膨らんで車移動を選んじゃうので来年どうなっているやら。寄り道出来るのと部屋ごと移動位の感覚で荷物を入れられるのは魅力的なんですよね。
関東圏ならまだしも、長距離運転は疲れるので体力の無い方にはお勧めしません。楽しそうって思ったら痛い目に遭います、多分。私のメンタルと体力が強靭なだけです。

今回、私のブログを参考にしたって何回か言われました。
参考に出来る様な事はあまり書いてなかった気もしますが、検索してたら何回も何回も何回も出て来るらしいです。

捻り出してもっともらしい事を言ってみると、会期中は自分のやりたい事よりも何が出来るか?経験はあるのか?をめちゃくちゃ聞かれます。経験値のあるものを入り口にしてやりたい事に進める手もあるだろうし、やりたい事をたくさん見せられるように作り溜めておく方法もあるだろうし、どっちにしろ戦略は練りすぎる位に練った方が良いと思います。

クリエイターEXPO高い高い値上がりエグいって言葉をめちゃくちゃ聞きますが、私みたいな地方民からするとたった3日でこんなに色んな企業様とお話出来て自分の需要もわかって、世の中の動きや今何が必要とされているかもわかって、やる気満々のクリエイターさん達ともお話が出来て、1年の棚卸しが強制的に出来る素敵イベントないだろ!って思うので、全然高くないと思っています。

実際、2回目以降はいただいた案件で出展料や印刷代、滞在費も含めペイ出来ています。
今回も会期中に来てくださった方と次案件のお話してます。(今回話が早い方が多い)
年に一度の営業で掴めるチャンス、プライスレス。


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

お仕事のご依頼はこちら


PAGE TOP